◎TOPページへ移動

◎使用楽器・機材紹介のページ

◎バンド「Cheek Trip」のページ

◎DISCO NIGHT のページ(更新しました♪)

BBS(サービスが終了になりました)

 

 

 

 

 PREBASSIST NASU’s

LIVE PHOTOS

新型コロナの影響で 一時はイベント中止の嵐でした

閉めてしまったお店も少なくなく 未だ思った様に出来ていませんが

比較的最近のライブやセッションの画像をチョロっと公開 ・・・後悔しない程度に(ナンチャッテ)

 

 

 

2024/4/20()

音歩家 @平井「Chat-Chu

ゴスペルVoグループ「音歩家」のライブでした。同グループのライブでChat-Chuは今回初、馴染みの俺が段取りさせて頂きました。対バンはアコギ弾き語りツカモト君、Chat-Chuでもお馴染みのヒデロー一味(改名)でした。

今回俺は「音歩家」での演奏の他、「ヒデロー一味」でも3曲お手伝いで演奏させて頂きました(6日前に資料のメール頂き・・・頑張りました)

まぁとにかく、お客様多数ご来場で大盛況。とても賑やかなライブになりました。あの頃は考えられなかったけど、「新型コロナが落ち着いた感」をひしひしと実感しました。演奏の出来もまぁまぁだっと思います。写真4枚目は、久々に揃ったバンド「♀Momotango♂」メンバー3人、個々で合う機会はあれども、こういうのってなかなかな無いです。

   

 

 

 

2024/4/18()

イベント「ウクレレオープンマイク」 @平井「Chat-Chu

猪古さん仕切りのウクレレ限定オープンマイクに、毎度のことですが、ウクレレベース持参なのでギリギリOK。ウクレレマイスター猪古さんの言う城東地区(隅田川以東?)唯一のウクレレ限定オープンマイクです。今回もKALAのバンブー(竹製)を持参、ウクレレシンガーさんの組に混ぜて頂きました。

  

 

 

 

2024/4/7()

イベント「桜の山の春の市2024」 Yellow Soul Line @茂原公園

天気予報は良かったのに時々小雨が・・・ちょっと寒くて・・・でも、桜の開花が遅くなって満開状態、ご来場の人・人・人、出店も沢山で賑々し♪ 野外イベントはこうじゃなくちゃ、という雰囲気でした。

我々の出番は13:00から、それまで美味しく食べて飲んでイィ〜感じに♪ でも上記の様に少々寒かったのでカッターシャツは脱がずにステージに立ちました。

    

途中曲紹介時に、司会の方から「毎回お揃いの黄色いTシャツ姿なのに」とチャチャが入りまして、そしたら客席から「脱ぅ〜げっ」コールが・・・なので脱ぎました。(案の定、タケちゃん:kbだけTシャツ忘れ〜)

     

今回の演奏の出来具合はというと、各メンバー共に「んん??」な場面は沢山ありました。しかし、何より個人的には俺の5弦ベース使用が・・・、個人練習もリハーサルでもしっかり稽古して、本番にもそれで望んだのですが、やっぱ慣れない5弦にヤラレでしまった感はゼロではありませんでした。未だにどの弦を押さえてどの弦を弾いているのか混乱する一瞬がありますし、邪念が入るとそれらが増す感じです。使っているJacksonのベースは、音程は勿論(5弦はあまり鳴らしませんが)音色も悪くないので今後も使いたく・・・もっと稽古します!!

 

 

 

2024/2/29()

イベント「ウクレレオープンマイク」 @平井「Chat-Chu

猪古さん仕切りのウクレレ限定オープンマイクに、毎度のことですが、ウクレレベース持参なのでギリギリOK。ウクレレマイスター猪古さんの言う城東地区(隅田川以東?)唯一のウクレレ限定オープンマイクです。

4年に一度の「肉の日」(鴨肉食べました♪)、今回もKALAのバンブー(竹製)を持参しました。ウクレレシンガーの方々に混ぜて頂き、4曲程楽しくジャムセッションしました。ご一緒した皆様 有り難う御座いました。また宜しくお願い致します。

  

 

 

 

2024/2/20()

イベント「ブルース系ジャムセッション」 @小岩「Back In Time

午前中はお腹の調子が悪く・・・でも午後には復活、夜はジャムセッションしました。

久々にトグリン:gと一緒に演りました。タルサタイムとカメレオン、最近はあまり楽器を触っていないと聞いていましたが、そんなこと感じさせない程イィ〜感じで弾いていました。

カメレオンと言えば、某女性ドラマーが「4C」と呼んでいて、カメレオン、チキン、カンタロープアイランド、シシーストラットの4曲、ジャムセッションでよく演るファンキーナンバーのことらしいです。なるほど! 彼女は現在4Cを稽古中だそうです。

  

 

 

 

2024/2/11(日・祝)

イベント「DISCO NIGHT 2024」 @小岩「ORPHEUS

201912日をラストに休眠状態でしたが、諸々障害を乗り越え復活/再開しました。オルフェウスでディスコです。年末の恒例行事でしたが、今回は2月開催でした。

全25曲を演奏しました。個人練習は大変でした。更にバンドメンバー多人数なので、リハーサルもかなり注力を必要としました。しかし、蓋を開けてみれば、今迄抑えてきたからか、お客様の反応がとても凄くて(客席から熱・圧を強く感じました)、演奏する者としては素敵な時間となりました。

次回は来年2025211日で計画しています。お時間がありましたら、是非ご来場下さい。生きていれば俺はベースで参加します。

          

 

 

 

2023/11/23(木・祝)

イベント「ブルース ロック系 セッション」 @小岩「Back In Time

勤労感謝の日、世の中の勤労者にお疲れ様です。そして俺にもお疲れ様。地元で開催のジャムセッションに行って来ました。今回は「わぁお久し振りです!!」な方々と再開出来ました。そして女性ドラマー×2名で華やかな感じでした。内容としては、ちょっと個人的には無理無理独りよがりな印象なセットもありましたが、ブルース系に加え少しロックなフィーリングもあって面白かったです。ご一緒した皆様 有り難う御座いました。また宜しくお願い致します。

  

 

 

 

2023/11/16()

イベント「ウクレレオープンマイク」 @平井「Chat-Chu

猪古さん仕切りのウクレレ限定オープンマイクに、毎度のことですが、ウクレレベース持参なのでギリギリOK。ウクレレマイスター猪古さんの言う城東地区(隅田川以東?)唯一のウクレレ限定オープンマイクです。

今回はKALAのバンブー(竹製)を持参しました。ウクレレシンガーの方々に、色々な曲で混ぜて頂き楽しくセッションしました。ウクレレでセッションするのは、普段のブルースやロックとは何と言うかフィーリングがひと味違います。ご一緒した皆様 有り難う御座いました。また宜しくお願い致します。

     

 

 

 

2023/11/4()

音歩家 @目黒「東京倶楽部」

今年4月以来、ゴスペル/R&B系ヴォーカルグループ「音歩家」のライブでした。場所はお初で、東京倶楽部 目黒店という普段はジャズのお店だそうです。敷居が高そうなイメージで聞いていたのですが、スタッフの方が親切でほっとしました。

ライブは、お客様沢山♪ 演目が普段弾かない類の曲が殆ど、転調が多いしかなりスリリングな状況でしたが、リハーサル&個人練習で頑張った成果か、ミス最小限()で乗り切ることが出来ました。

アフターもメンバーお客様混ざってとても楽しい雰囲気でした。モノクロ写真はドラムス金子君のご友人が撮って下さって、更にお洒落に編集/加工して下さったので載せさせて頂きました。ご一緒した全ての皆様、有難う御座いました

         

 

 

 

2023/11/3(金・祝)

イベント「茂原市文化祭 MOBARA MUSIC SESSION 2023」 Yellow Soul Line @茂原公園

昨年は10月開催で今年は11月、寒いかと思ったら、ナント夏日でした。好天にも恵まれポカポカ(いや 暑いんです)の中演奏しました。今回は同日他のイベントが重なっていたそうで、出店/屋台の数が以前より少な目でした。それでも美味しいたこ焼とフランクフルトソーセージ、そしてクラフトビールでお腹を満たしました。

そして肝心の演奏、今回は段取り不備は無く(バレない程度?)、事前に知らされていなかったモリさんゲスト参加がありましたが、まぁまぁスムースに進行しました。俺は2・3ヶ所ミストーン、ご愛嬌で乗り切りました。久々に暑い日差しの中の、開放的な野外ライブを満喫しました。

      

 

 

 

2023/10/26()

イベント「ブルース ロック系 セッション」 @小岩「Back In Time

地元で開催のジャムセッションに行って来ました。今回はホストメンバーのチョッパー上條氏(b)が体調不良で、ピンチヒッターで久々の再会田村ナッチャンが参加です。ナッチャン持参のプレベ('76年製)をお借りして演奏しましたが、コレがとてもイィ〜感じでした。

んで、ナッチャンにも以前と他から言われたんのと同じ言葉が、俺が弾くと「パッシブなのにアクティブみたいな音がする」って言うんです。何故なんだろう? 弾くの(右手指)が強いんだろうか?

それはそれとして、ビールも程好く回って凄く楽しい気分で演奏出来ました。ここ暫く気合入れて弾いていなかったので、少し感覚がズレていて、ライトなリハビリにもなりました。写真はありませんが、実は翌日も同店の「ファンキー・ジャム」にも参加、だいぶ感覚が戻ってきた様に思えます。ご一緒した皆様、また宜しくお願い致します。

   

 

 

 

2023/10/19()

イベント「ウクレレオープンマイク」 @平井「Chat-Chu

猪古さん仕切りのウクレレ限定オープンマイクに、またまたウクレレベース持参で参加しました。ウクレレマイスター猪古さんの言う城東地区(隅田川以東?)唯一のウクレレ限定オープンマイクです。

俺はベースですが、ウクレレベースなのでギリギリセーフ。今回はマハロのマホガニーボディを持参しました。何曲かに混ぜて頂き楽しくセッションしました。食事はワガママを言って、ナポリタンに納豆とチリパウダーを加えてもらいました。イタリアン/メキシカン/ジャパニーズみたいでGOODです。ご一緒した皆様 有り難う御座いました。また宜しくお願い致します。

   

 

 

 

2023/8/27()

Yellow Soul Line @蒲田「KAMATAぶらぶら」

イベント「蒲田ブルースFES2023(2日目)」に出演しました。古巣「桑原コースケ&The Bluezzy Cats」も対バンでした。

まず余談ですが(最初から変?)、8月はなんと毎週末、バンド「Yellow Soul Line」のライブがありました。6日()錦糸町「Pappy's」、13日()茂原本納「Studio Clove」、19日()「ドトールコーヒー日本橋浜町店」、27日()蒲田「KAMATAぶらぶら」の4本です。

新型コロナの行動制限が無くタガが外れたというか時勢にあった音楽活動という感じになって(やり過ぎ?)、「ならば俺も自由度を開放」な気分で、毎回楽器(ベース)を変えてみました。6日()ケリーバード(ジャクソン)、13日()リョーガ、19日()プレベ、27日()サンダーバード(エピフォン)です。

会場のお客様からしたら「何が違うんだ 音が違うのか」なんて声があるかもしれません。音色はバンドに馴染む様にしているので、そんなに変わらず普通の「ベースの音」に聴こえると思いますが、演奏者からしたら弾き心地等も含めて気分が全然違います。新型コロナでこれまで抑圧されていた何か(心?)を、この約1ヶ月でかなり開放出来た気がしました。

 

肝心のライブ演奏は・・・多々段取り不備があって、実は精神的ストレスがパンパンでした。お客様の前での演奏するなら、しっかり計画/準備して練習して恥ずかしくないライブを演りたいんです。

当日既に会場へ向かって移動中、バンマスからセットリスト確認メールが届きましたが、1週間前に打合せたのと違う内容でした(後で修正)。更に同じく1週間前バンマスの連絡では、ラスト曲の「構成とハーモニーの確認が必要」と指示があったのですが、本人は当日リハーサル(サウンドチェック)欠席で何も出来ませんでした。

肝心の本番では、同曲ハーモニーの所でバンマスは何故か俺のパートを歌っていました(前回ドトールの時も)。多分、個人練習していないし、演奏時間を気にしていないし、自分が言ったこと/連絡したことを忘れてしまっているのだと思います(メールなら記録に残っているのに)

更に言うなら、俺が古巣バンドを卒業した理由の一つに「無理せず月1回のライブにしよう」が叶わなかったというのがあり、それをバンマス/メンバーには話してあるんです。でも8月は週末毎に計4回のライブ、内1回は台風の影響で代替イベントに出演を、他のメンバーの承諾無しに前日に決めてしまっていました(悪天候に翻弄されたし 無理して演らなくて良かった)

これまでバンマスに気になるポイントは色々修正/改善の提案をしてきましたが、もうこれ以上口出しはしないつもりです。

  

今回も「桑原コースケ&The Bluezzy Cats」他対バンの皆さんの素敵な演奏を堪能し、温かいお客様達にも支えられて演奏出来ました。ご一緒した皆様 有り難う御座いました。

  

 

 

 

2023/8/25()

イベント「ファンキージャム」 @小岩「Back In Time

2ヶ月に1回の開催、どんな曲でもファンキーに演ろう、但し 気持ちがファンキーならOK、みたいなジャムセッションに行って来ました。

俺の「ファンキー」の解釈は「間」です。複雑にシンコペーションしていても、「間」が気持ち良く感じられないと「ファンキー」じゃない みたいな感じかな? 友人・知人・その他が集って楽しくワイワイ、オーソドックスなナンバーを諸々、ファンキーな気持ちで演ってきました♪ ご一緒した皆様、有難う御座いました。

 

 

 

 

2023/8/19()

Yellow Soul Line @ドトールコーヒーショップ日本橋浜町店

古巣「桑原コースケ&The Bluezzy Cats」のお招きで、イベント「納涼ライブ」にライブに出演させて頂きました。

以前同バンドでドトールのライブに出た時は、昼間の開催でした。今回は閉店後の18:30開場/19:00開演で夜の開催、初だそうです。料金は、入場券(当日¥2000/前売り¥1800 500飲食券×2枚付)という、なかなかリーズナブルな内容、お客様も沢山ご来場で良い雰囲気の中の演奏でした。

自分達の今回の演奏は、他バンドがブルース系メインなので、事前にブルース色薄めのリクエストがありまして、ロック/ポップス系多目の演目になりました。選曲(セットリスト)については、最初バンマスのセットリストでは持ち時間を軽々オーバーで(後のバンドがあるのに全然気にならない? しっかり計画して欲しい)、俺が少しイジりました。でも、今回も最後の最後でまた段取り間違い・・・俺はライブはお客様に観て/聴いて頂くSHOWだと思っているので、アマチュアのオヤジバンドでも段取りは大切だと思っていまして、突然不安な表情にさせられたくない・・・バンマス、次回からシッカリ演りましょう。

   

お招き頂いた「桑原コースケ&The Bluezzy Cats」の皆様、他対バンの皆様、温かいお客様 有り難う御座いました。

  

 

 

 

2023/8/17()

イベント「ウクレレオープンマイク」 @平井「Chat-Chu

猪古さん仕切りのウクレレ限定オープンマイクに、ウクレレベース持参で参加しました。以前普通のジャムセッションはあったのですが今回は初のウクレレ限定オープンマイク、ウクレレマイスター猪古さん曰く「新宿以西ではウクレレ限定はあれども東での開催は無い」そうなだそうで、城東地区(隅田川以東?)唯一のウクレレ限定オープンマイクです。

歌わない俺もウクレレベースなのでギリギリセーフ、オープンマイクの中に混ぜて頂きました。黄昏のビギン、デイドリームビリーバー等を演奏しました。チキンの香草焼きを美味しく頂きました。久々にマリちゃん&タッキーに会えました。D'Angelicoの珍しいウクレレ

を拝見拝聴しました。夏休みに、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。ご一緒した皆様 有り難う御座いました。

   

 

 

 

2023/8/13()

Yellow Soul Line @茂原本納「Studio Clove

元々は、茂原公園にて開催のイベント(屋外)「茂原サマーフェス&盆踊り大会」の筈でしたが、台風7号の影響で天候悪化懸念の為、急きょ会場を茂原本納「Studio Clove」に変更決定(メンバーへの承諾確認はありませんでしたが)、代替イベントでのライブでした。

往路、JR蘇我駅で乗客が大勢下車、ホームではお客様誘導のけたたましい放送、何かと思いましたが、後で判ったのが千葉市蘇我スポーツ公園で開催の「ROCK IN JAPAN FES. 2024」でした。なるほどね、俺等も出たいね(無理です)

ライブ自体は、バンマスの段取り間違いアクシデントが酷かったのですが(事前の準備・練習ヨロシク!)、俺自身はまぁまぁイィ〜感じに演奏出来たと思います。ご一緒した皆様、有り難う御座いました。

      

対バンは、mini-chu チューリップ組 MAY S. キャプテンしゅうじ&ひまわり団 他の皆さん、しっかり楽しませて頂きました。

   

 

 

 

2023/8/6()

Yellow Soul Line @錦糸町「Pappy's

毎年恒例のイベント「Pappy's Blues FES (第二夜)」にYSLで出演しました。往路、台風の影響か突然の豪雨に少しの間避難、錦糸町に到着しても大音量の雷鳴でビビりました。不安な気持ちのまま入場しました。

要店長のM.C.がリングアナの様に饒舌でちょっとビックリ、そんなスタートでした。4組出演で我々YSL3番目、直前の美味しい料理とアルコールで気分もイィ〜感じに高揚、キー違い等ちょっとトラブルはありましたが、演奏は概ね難無く出来ました。対バンも素晴らしく素敵な夜を過ごせました。ご一緒した皆様、お客様、音楽の神様、有り難う御座いました。(写真はGSさんに撮って頂きました)

        

 

 

 

2023/8/4()

イベント「藤本勝久&フレンズ オープンマイク/セッション」 @平井「Chat-Chu

藤本さん仕切りのセッションに、ウクレレベース持参で参加しました。実は今回演奏を楽しむ以外に目的があって、マスターChat-Chu推しのウクレレ女子アコリンさんをナンパに行きました。ウクレレアンサンブルでビートルズを演る計画があるんです。ご一緒にON・ジョン ナンバーを演りました。画像はアッコさんvoに撮って頂きました。ご一緒した皆様 有り難う御座いました

 

 

 

 

2023/7/9()

Simple Dreams U @「練馬JAZZ祭」

超久々のSimple Dreams Uで、開催を3年分待たされた練ジャズ、色々な意味で久しぶりのライブでした。それにしても、まぁ集合時刻から本番まで長いこと長いこと。かなりイィ〜感じになっちゃいました。更にリハーサル/サウンドチェック無しでいきなり本番、ちゃんと演奏出来ていたんでしょうか。撮って頂いたビデオを観る限り、まぁまぁの出来だったとは思いますが。C.キングやS.ニクス等のイケてるナンバーを演らさせて頂きました。来て頂いたお客様、ご一緒したメンバー、有難う御座いました。

     

 

 

 

2023/6/10()

Yellow Soul Line @銀座「Rocky Top

YSLとしては初、そして超久々のロッキーでライブ、今回はブルキャの山中リーダーにお招き頂き対バンとなりました。稽古不足が否めない中、何とか演りきることが出来ました。でも、やっぱり出番がラスト・・・飲み過ぎちゃいました。

    

対バンは、勿論 桑原コースケ & The Bluezzy Cats、そして久々の再会 Fuckin' Good Brothers、諸々楽しませて頂きました。ご一緒した皆様、有り難う御座いました。

 

 

 

 

2023/6/4()

桑原コースケ & The Bluezzy Cats @蒲田「KAMATA ぶらぶら」

3月以来のブルキャ(トラ)でした。今回も事前リハ無し、新曲1曲、結構厳しい条件の中での演奏でした。でも、前回より代役をしっかり出来た気がします。んで、出番がラスト・・・やっぱり飲み過ぎちゃいました。今回は一曲目がR・チャールズさんナンバーだったので、そんなTシャツ(写真右)を着ました♪

 

対バンは、上野さん率いるHappy DaysSAKAさんのBookers、2組ともお知り合いのバンドでした。Happy Daysは名前だけからゴスペル?って勝手に想像していましたが、これがバリバリにソウルチックそして女性メインの大所帯、そして間違いないBookersでブルース、とても楽しく観させて頂きました。ご一緒した皆様、有り難う御座いました。

 

 

 

 

2023/4/29()

イベント「Hirai Bluesy Night」 @平井「Chat-Chu

新型コロナ5類引き下げ直前のGW初日、1月に続いて開催のブルース系セッション(ロック/ソウル系もありです)、ホストバンドを演らさせて頂きました。最近の良き相棒RYOGAベースを持参、イィ〜感じでBLUESを鳴らせました。

今回は、オーディエンスの皆様に大勢ご来場頂き、店内は賑々しく盛り上がりました。その中には楽器を弾かれる方々もいらっしゃった様で、次回以降のご参加をお待ちしています。また、終盤若い方々が5〜6名程のグループでご来店、楽器を持参していましたが練習帰りだったみたいでした。その中の女性お1人の視線が俺の左手に感じられて・・・やはりベーシストでした。俺の演奏は自己流なのでそんなに参考にはなりません、色々なタイプの曲をコピーして経験して腕を磨いてネ。

そして今回も、ベーシストのご参加ゼロでした。なのでズッと弾きっぱなし、後半疲れが出て座らせて頂きました。次回開催は2〜3ヶ月後になりそうです。美味しいフード&ドリンクと楽しい音楽、皆さん是非遊びに来て下さい。

   

 

 

 

2023/4/16()

音歩家 @小岩「Back In Time

昨年9月以来のライブでした。ゴスペル/R&B系ヴォーカルグループ「音歩家」で、Back In Timeのオープンマイクに出演しました。メンバーは、レギュラーの4人、今回もタケさん代打でドラマー金子君、サックスにアケミちゃん、そして俺です。

肝心の俺の演奏は、直前にリハーサルしてシッカリ確認したのですが、メドレーコーナーで当日変更のエンディング繰返しを忘れて、次曲にチェンジで譜面を捨ててしまい8小節の間パニック、大ボケをかましてしまいました。でもその他は難無くいけたと思います。最後の曲で持ち時間が押して、意識して少しテンポアップなんてこともあったかな。お客様にはウケたので結果オーライでした。

アフターは「たこ田信玄」〜「さまかた」と盛り上がって(演奏より時間かなり長いよ)、今後の展開にアイディアも色々出て、新型コロナに阻まれていた分を取り返す意味も含めて、また楽しみが増えました。夜勤明けで午前中から慌ただしかったけど、楽しく素敵な一日になりました。音楽の神様有り難う。

     

 

 

 

2023/3/5()

桑原コースケ & The Bluezzy Cats @大倉山「Muddy's

ライブ当日の2日前に連絡を頂き、急きょトラで演奏しました。ブルキャで演るのもMuddy'sで演るのも超久々です。元メンバーとはいえ時間が無いのでリハ無し、初めての曲/段取りが変わった曲もあり、代役をしっかり出来たか自信はありませんが、それでもお客様/対バンの皆様にはウケていたのでOKです。

しかし、サウンドチェックの後に本番(トリでした)迄4〜5時間も空いていて、やることと言ったら飲んじゃいます。んで、対バン演奏中にイィ〜感じにウトウト、途中外で深呼吸したり身体を動かしたりもしました。ずっと座っていると腰が痛くなるし、いやいや長い戦いでした。

  

今回は5組出演で、バラエティーに富んだ対バンでした。アコギ弾き語り「はるな」はこの日お誕生日でウチの息子とそんなに変わらない年齢、娘みたいなもんです。ブルーグラス「The New Castle」はマイク1本に向かって全員が歌い演奏するスタイル、PP&Mっぽくて新鮮でした。チューリップカバー「Golden Tulip」は「サボテンの花」「心の旅」等懐かしい素敵なメロディが一杯。ラテンジャズフュージョン系の「Tina」はカバー曲ながらキメキメシンコペーション連続のオリジナルアレンジ()でかなり技あり、リハーサルを想像すると怖くなります。

   

そんなこんなで、飲み放題+バイキングで大騒ぎなパーティライブは大盛上り、新型コロナも退散する勢いでした・・・感染者が出ないことを祈ります。ご一緒した皆様、有り難う御座いました。

 

 

 

2023/2/26()

Yellow Soul Line @錦糸町「Pappy's

超久々のPappy's、演奏してきました。今回はドゥービーズ他のロック/ポップス系を中心に演りました。段取り違いが諸々ありましたが、お客様にはお楽しみ頂けたということでOKだと思います。リョーガベースも良い感じで鳴ってくれました。対バンが、10数年来の錦糸町セッションメンバーが殆どで、とてもアットホームな雰囲気でした。

 

 

 

 

2023/1/15()

イベント「NEW YEAR BLUES LIVE SESSION 2023 Day2」 Yellow Soul Line @蒲田「KAMATAぶらぶら」

新年早々、久々のぶらぶらで演奏しました。ブルースFESなのでブルース系多めの選曲、その他ウエストコーストロック系、ソウルの名曲をロックなフィーリングでバリバリっと演りました。

出来としては、前週リーサルした段取りと違うことが多々あって「オイオイ」な場面もありましたが・・・客席は盛り上がっていたので、お楽しみ頂けたということでヨシです。ちなみに今回俺は「MSG(マイケル・シェンカー・グループ)」のイエローTシャツで臨みました。

    

古巣「桑原コースケ & The Bluezzy Cats」を含め、対バンの皆さんにも恵まれて、とても楽しい時間でした。ご一緒した皆様、そして船橋マスター、音楽の神様、有り難う御座いました。

   

 

 

 

2023/1/7()

イベント「Hirai Bluesy Night」 @平井「Chat-Chu

久々の10月に続いて開催、新春スペシャルなブルース系セッション(ロック/ソウル系もありです)、ホストバンドを演らさせて頂きました。今回は新しい相棒のRYOGAベースを持参、イィ〜感じでBLUES出来たと思います。次回開催は2〜3ヶ月後になりそうです。美味しいフード&ドリンクと楽しい音楽、皆さん遊びに来て下さい。

   

 

 

 

2022/12/24()

イベント「クリスマス スペシャル ライブ」 @小岩「Back In Time

ショータロー率いるウエンズデイナイト、あや(aya Sueki)ちゃん、篠笛のNoriちゃん、素敵な豪華実力派メンバーが出演、満員御礼のクリスマスライブを観戦しました。

そしてフィナーレに、プロフェッショナルな皆さんに混じって、ベースで飛入り参加させて頂きました・・・というのは実は仕込みでして、事前にオファーを頂き当日のリハーサルにも参加、ボンジョビを演奏しました。

ここ数年は新型コロナの影響で、思う様にイベントが開催出来ずヤキモキしていたプレーヤー/シンガー/お客様という雰囲気でしたが、現在は行動制限がなくなり、今回は凄く良い雰囲気のイベントになりました。例年に無い素敵なクリスマスイヴになりました。ご一緒した皆様、有り難う御座いました。

   

 

 

 

2022/12/4()

イベント「シノコー忘年会ライブ」 Yellow Soul Line @平井「Chat-Chu

YSLで一緒のドラマー「ニッチョ」の出身校がシノコー、Chat-Chuのマスターの同校出身、それがご縁で同忘年会にYSLで出演させて頂きました。ちなみに俺は同じ都立で平井に在るコマツガワ出身です。平井は青春時代を過ごした街なんです(今更ですが)

本番前にOTOKITIでしっかりリハーサルをしました・・・が、オープニングアクトYSLの出番ではニッチョが緊張しまくり()で、演奏の出来は????? 1曲目でニッチョが普段とあまりにも違うので、俺は一瞬弾くの止まりましたもん。

当日の主役は「シノコーズ」です。メンバー(2名)だけじゃなく+α企画もあり、素敵な演奏を聴かせて頂きました。シノコーOBOGに混ざって楽しく素敵な時間でした♪ またご縁があったら宜しくお願い致します。

 

 

 

 

2022/10/29()

Hirai Bluesy Night」 @平井「Chat-Chu

新型コロナ明け(まだ明けてないんだっけ?)で久々の開催、ブルース系セッション(ロック/ソウル系もありです)、ホストバンドを演らさせて頂きました。一回だけ、諸事情(ご家族が新型コロナ感染)により延期になったので、余計に久々感が増しました。

久々の開催だった為か、少数精鋭のジャムセッションになりました。次回は1/7の予定です。沢山のご参加をお待ちしています。ちなみにこの日俺が着ていたTシャツは「スペンサー・デイビス・グループ」のロゴ入りです。

   

 

 

 

2022/10/18()

「ブルース/ロック系セッション」 @小岩「Back In Time

4月以来の参加でしょうか。その前に当然「さまかた」で腹ごしらえしました。そしていざBITへ。ホストバンド含め10名程でブルース系ばっかし弾きました。今回は(いつもかな?)先生(楽器の講師)が多かったっす。しかも gdsfl とバラエティー豊かでした。手を加えたDeadRigerちゃんもイィ〜感じで鳴ってくれたし、久々に会うメンバーも多かったし、楽しいひと時でした。

  

 

 

 

2022/10/9()

イベント「茂原市文化祭 MOBARA MUSIC SESSION 2022」 Yellow Soul Line @茂原公園

茂原公園(野外)で演奏するのは、多分2019331日の「茂原桜まつり」以来でしょうか。この他に茂原ではイベントトラック上で七夕祭り、また千葉市昭和の森で土気ROCK祭、勝浦はキャンプ場で演奏、それもこれも出来るのは「Studio Clove」さんに音響をやって頂いているからです。千葉方面の音楽イベントでは沢山お世話になっています。

イベントは、上記「茂原桜まつり」「七夕祭り」「土気ROCK祭」等地域・自治体等が関係する催しが、新型コロナの影響で軒並み流れてしまって、その手のイベントでは超久々の開催・出演でした。心配だった天候は、午前10:00の開演時にはお陽様も出て良い感じ(バンマスから聞きました)、出店も沢山あり、今迄抑えられていた反動かお客様も沢山ご来場で、とても良い感じの野外音楽イベントという雰囲気でした。俺の到着は13:30頃でしたが、何度か来ている中で最高の盛況ぶりでした。出店の美味しい揚げピザ(マルゲリータ)でランチしました。そして香るクラフトビールを楽しみました♪

肝心の演奏ですが、今回はドゥービーズナンバーで固めました。なので、全曲バックヴォーカルありです。歌は苦手なのですが、今回はかなり頑張ったと思います。ちなみに、今回もジャン・ジャック・バーネル チックなプレベ「DEAD RINGER」ちゃんを使用(ストラングラーズナンバーは演りませんが)、イエローTシャツはアベレージ・ホワイト・バンド(Pick Up The Piecesしか知りません)のロゴ入りです。

出番の途中から雨がハラハラ・・・お客様達が仕舞い始めて「アレ〜」、演奏中には諸々事故もありましたが、楽しくイィ〜感じに演奏出来ました。またいつか(3月頃?)ココに戻って来るゼ〜! それまでに世の中が落ち着きを取り戻しています様に願って止みません。

            

 

 

 

2022/9/23(金・祝)

「音歩家」ライブ @本八幡「cooljojo

同店は以前観客で行きましたが、演奏するのは初でした。今回、ゴスペル/ソウル系Voグループ「音歩家」のサポートで演奏しました・・・が、当日朝、レギュラードラマーのタケさんが体調不良で欠席、大ピンチのスタートでした。そして朝11:00に金子君にピンチヒッターのお願い電話・・・凄く迷惑だったと思いますが、引き受けてくれました。有難う!!

ライブは二部構成で、第一部は音歩家メンバー+サックス、ベースとドラムスは第二部から参加、金子君はリハーサルからしっかり参加で、いきなりでしたがバッチリ叩いてくれました。流石!!

音歩家で演奏するのは202011月の無観客(配信)ライブ以来、今回はお客様が入っての久々のライブでした(沢山来て頂きました♪)

第二部の俺の演奏曲は、Chain Of FoolsI Say A Little PrayerNatural Woman(メドレー)The RoseStand By MeLet It BeLife Every Voice And Sing(percで参加)、軽くウォールにヒットする様な場面もありましたが、金子君のフォローもあってナイスランディング出来ました。お客様も楽しんで頂けている様でした。

アフターの打上げは、お客様も混ざってとても良い雰囲気で盛上がって、とても良い日になりました。打上げで意外だったのは、サックスのアケミちゃんが、ストラングラーズのジャン・ジャック・バーネル(b)ファンだったことです。「使用楽器のページ」にも載せていますが、今回使った黒いプレベが、見た目に1970年代中期のジャン・ジャック・バーネルのスタイルにしてあるんです。そんな話題でも盛り上がりました。この日ご一緒した全ての皆様、有難う御座いました。

   

 

 

 

2022/8/13()

イベント「Maple Syrop on Pancakes Vol.3」 Yellow Cloud @学芸大学「メイプル・ハウス」

同店で初ライブ、そして「Yellow Cloud」でも初ライブでした。普段の「Yellow Soul Line」の内メンバー3人(gbds)抜き出しみたいな組なので「Yellow Cloud」と別名を付けました。

お世話になっている別府さん・青野さんのお誘いで同店で初ライブとなりましたが、当日は台風8号メアリーが関東直撃で、サウンド・チェックの段階で「今日はお客さん来てくれないねぇ」なんて言い合っていました。しかし、何とお客様お一人ご来場で、ゼロライブは何とか免れました♪ ご来場頂いたお客様、悪天候の中有難う御座いました!!

今回の演目は「Yellow Cloud」という名前から、勘がいい方なら想像出来るのではないか・・・「Pink Cloud=Charさんのカバーを中心にしました。俺は最近入手の70s風プレベで全曲ピック弾き、加部さんチックに固めの音色でラウドにロックしました。

           

 

 

 

2022//31()

イベント「Chat-Chu 9周年祭 Day2」 Yellow Soul Line @小岩「Orpheus

同店でライブ演奏(ジャムセッションを除く)するのは多分2019年末の Disco Night 以来だと思います。Chat-Chuに縁のあるバンドとして、Yellow Soul Line で出演させて頂きました。

     

今回は、マスターChat-Chuの粋なはからいがあって、終盤アヤ(ayaSueki)ちゃんにゲストシンガーで加わって頂くという幸運がありました。アヤちゃん、リハーサルから参加でしっかり準備しました。

         

ライブ演奏の内容は、主にE.クラプトンナンバー、その他のカバー曲、アヤちゃんにはD.ハサウェイナンバーを歌って頂きました。

俺には、とても楽しいライブになりました。楽しくて、楽し過ぎて、飲み過ぎて、随分酔っ払ってしまいました。自分の出番の後のことを断片的にしか覚えていないんです。はしゃぎ過ぎたみたいで、後で嫁さんにガッツリ叱られました。ご迷惑をおかけしたかもしれない方々、ゴメンなさい。

     

↑超ショートなムービー

↓フルサイズムービー

 

 

 

2022/6/18()

イベント「アコースティックナイト」 @茂原「アスモ劇場」

約2年振りの出演です。千葉県茂原市のショッピングプラザアスモ内にある「アスモ劇場」でアコーステックなライブを「クリス菊地トリオ」名義で演ってきました。

到着早々リハーサルしてその後の待ち時間が長くて、ショッピングプラザ内のCanDoでお安いお菓子を幾つか買って、楽屋でメンバーや他の出演者とつまもうとしたら・・・常連の出演者の皆さんから高級お菓子の差し入れが・・・俺が買ったお菓子が見劣りして・・・ってかココにはそういう仕来りがあるのですね。2年前は違っていた様に思いますが。更に、競演者の一人ちんどん「よしやぎべいべー」さんが、バスドラに繋ぐ紐を忘れたとかでパニックになっていました。先程のCanDoで代用品を調達しようと、どんなものが必要なのか訊きましたがポイントが定まらなくて・・・結局「古い紐があった」そうでソレで応急処置(使い勝手が良くないらしい)、何とかその場をしのいで演奏(パフォーマンス)していました。

 

ライブは「よしやぎべいべー」無事完走しました。二番手の「May,S」さんのサポートは、2年前に共演した「ロバ」さん、久々に聴くハイファイセット等の懐かしのナンバーが心地良かったっす。

 

そして我々の出番です。今回は最近YSLでご一緒の亀井君もアコギで参加して8曲程演奏しました。途中菊地さんが熱唱モードになるとリズムがズレるハプニング複数発生・・・弾き語りの人と一緒に演っているみたい? まぁそんな感じでした。

俺は今回も最近定番のウクレレベース(KALAバンブー)を使用しました。ウクレレベースはかなり以前からある楽器なのに(10年以上?)未だ世間には認知されていない様で、競演者やお客さんが驚かれて色々訊いてきたり、コレも恒例なので最近は少し慣れっこになってきました。ベースはとても良い感じで鳴ってくれました。今回の諸々を糧に次に繋げようと思いました。

   

 

 

 

2022/6/9()

セッションイベント「Rockin' Jam 2022」 @小岩「オルフェウス」

3年間の時を経て復活しました。ロック(69)の日に集ってRockを演奏するセッションです。思いっきりRockを演る為に、諸々気合を入れて参加してきました。

今回は、同セッションのプロデューサー/ディレクター南たけし氏(ds)の提案で、彼と一緒のバンド「Cheek Trip」の部分的復活()でした。Warstone12弦ベース(トム・ピーターソン先生シグネチャー・モデル)Zoomのマルチ・エフェクター持参で、Cheap Trickナンバーをメドレーで演奏しました。ちなみに今回は、自分専用にAKGのマイクも持参しました(歌う人にはお店が個人専用シュアーのマイクを貸し出すので申し訳なくて)

その他、KISS Char 他沢山、今回は参加者少な目&欠席者もいたりで、本当に沢山演奏させて頂きました。楽器は、お店のス○ベ椅子ペイントの4弦プレベをお借りしました。ご一緒した皆様、そして音楽の神様、有難う御座いました。

  

そしてこんな↓光景も・・・超強力な除菌ミスト噴射装置()と、超レア映像「鍵盤を奏でる南たけし氏」。

 

 

 

 

2022/5/22()

Yellow Soul Line」 @蒲田「KAMATAぶらぶら」

大失敗してしまいました。入り時刻を1時間誤って、それでもJR京浜東北線が工事で本数少な目とニュースで聞いていたので、早目に家を出たつもりでした。でも結果は遅刻、サウンド・チェックにギリギリ間に合いませんでした。

んで本番、バンマス菊地さんのエフェクター・ボードから音が出なくなるトラブル・・・結局電源プラグが取れかかっているのが原因だった様でした。

遅刻も電源不良も事前のチェックが肝心ですね。演奏の方は、いつもの通りまずまずの感じで出来ました。久々に多くの友人とも会えたし。終わり良ければ全てヨシ!目出度し目出度し。

   

 

 

 

2022/4/23()

Yellow Soul Line」 @勝浦「Rewild Music Fes Camp

また今年も出演させて頂きました。キャンプ場の野外ステージでライブ演奏です。今回も好天に恵まれ11:00過ぎには現地入り、出番は17:30の予定でまたまた「それまでどうする? 飲むしかないでしょう」、昨年は飲み過ぎて本番でフラフラだったので、ちょっとセーブしました。

 

我々 Yellow Soul Line の出番では、ゲストで亀井君:g,vo・森さん:gが参加、ロック/ブルース系ナンバーを演りました。昨年よりまともに出来たかな? 素敵な対バンも楽しんで、思い出に残るライブになりました。帰る頃には(我々は宿泊せず)、すっかり暗くなってお泊りする方々のテントの光が幻想的な雰囲気になっていました。帰宅して鏡を見たら、マスク焼けしてました(顔上半分だけ日焼け)

       

 

 

 

2022/4/19()

「ブルース/ロック系セッション」 @小岩「Back In Time

昨年12月以来の参加です。その前にまず「さまかた」で腹ごしらえしました。そしたら同セッション参加ギタリストも来て、二人共イィ〜感じになってからBITへ移動しました。

肝心のセッションは、ブルース進行が殆どでしたが、2コード等少しロック/ソウル寄りなのも演りました。事前のビールで勢いついて、更にBITで勢い増して、後半疲れて眠くなってしまいましたが、ワイワイガヤガヤな雰囲気の中楽しく演奏出来ました。梶川マスター、ホストメンバー及び一緒に演奏した皆様、有難う御座いました。

   

 

 

 

2022/4/10()

Yellow Soul Line」 @蒲田「Catfish

前回出させて頂いた時はアコースティック、今回はラウドにエレクトリックのYSLライブ、演ってきました。お客様・対バンの方々共に和気あいあいで、とても良い雰囲気の中で演奏させて頂きました。有難う御座いました。最近お気に入りのJacksonにこれまたお気に入りのD'AddarioXTシリーズ弦を張りました。弾き心地も自然な感じで出音のバランスも良い感じで、この組合せは今後も使っていこうと思いました。

         

 

 

 

2022/3/13()

イベント「The Good Old Days DJ-Bar(DJナイト)」 @小岩「Back In Time

地元小岩で、19ヶ月ぶりの開催です。友人のDJげんちゃん(DJ Genzzo” ベーシスト/カオシレータープレーヤーでもある)のイベントに嫁さんと参加して来ました(ライブやセッションではありません)

まずは「さまかた」で腹ごしらえしました。そしたら、お知り合いのベーシスト来店、お喋りは盛上がって、或日本人アマチュアミュージシャンの法則みたいなので意見が一致、やっぱハングリーな部分を忘れてはいけないね、ということでしょうか。

そんなこんなでイィ〜感じになってBITに入場、そしたら予想以上に盛況で賑々しく華やかな雰囲気でした。大盛り上りのイントロクイズでは、多分マスターの肝煎りでミスチル曲の出題が多かった様な・・・それでも洋楽・邦楽共に沢山正解出来ました。点棒のうまい棒を沢山頂きました。とても楽しい時間でした♪ ご一緒した皆様、有難う御座いました。

  

 

 

 

2022/3/2()

イベント「ORPHEUS JAM」 @小岩「オルフェウス」

約2年のブランクを経て復活、オルジャムが帰って来ました。アチラコチラから「お久しぶり〜♪」が沢山聞こえて、皆で再会/再開を喜び合いました。同セッションは、専用BBSで事前に参加曲を決めてブッツケ本番で演奏するスタイルで、俺の演目はヒューイさん・達郎さん・ブルーノさんでした。とても楽しく演らさせて頂きました。諸々感染予防対策に加えて、歌う人には「その日の専用マイク(SM58)」を各々配布という頭の下がる対応、「自分のAKGを持って来れば良かった」って思いました。次回は未定だそうですが、是非以前の様に定期的に開催して頂きたいと思います。

     

 

 

 

2022/2/27()

Yellow Soul Line」 @蒲田「KAMATAぶらぶら」

新年初ライブ、アコースティックスタイルでYSL、演ってきました。新年一発目で誤魔化し様の無いアコースティックなので、念入りに準備して臨みました。しかも、個人的にはKALAのバンブーウクレレ初お目見えでしたので尚更でした。結果、いつものYSLアコースティックな感じで進行、まずまずだったのではと思います。対バンの皆さんの殆どが「お久しぶり〜♪」な方々で、何だか「ココは錦糸町?」という感じ、和気あいあいでアットホームな雰囲気でリラックスして出来ました。

     

 

 

 

2021/12/31(金 大晦日)

「カウントダウンライブ」 @茂原本納「Studio Clove

毎年 Yellow Soul Line で演奏させて頂いているイベントですが、昨年は新型コロナ陽性者急増で辞退させて頂きました。落ち着きを見せている現状、今回は参加させて頂きました。お店に到着後、出番まで3時間程・・・クイクイ飲んで食べてかなりイィ〜感じになって・・・実はちょっとヤバかったんですけどね。ちなみにこのイベントでは、お蕎麦・お餅・その他お料理があって、年末を気持ち良く感じられるのが素敵です。

 

まずはセッションタイムに参加、ブルース系有名曲(クロスロードとストーミーマンデー だったかな?)をチョロっと演りました。超久々にヤス飯村氏と再会しました♪

     

Yellow Soul Line 本番は、E.クラプトン・ナンバーを中心に、数曲演奏しました。かなりイィ〜感じになってて、途中拍を見失ったりしてヤバかったですが、何とか最後まで辿りつけました。

            

カウントダウンイベントでしたが、電車は夜通し動いているわけではないので、途中で帰らせて頂きました。ギリギリ年明け前に帰宅出来ました。皆様、良いお年を。

 

 

 

2021/12/21()

「音音オープンマイク&セッション」 @平井「Chat-Chu

復活2回目の開催でした。明菜ちゃん・ブルース系・4ビート系他、色々なジャンルをマハロのウクレレベース持参で演奏しました。基本はオープンマイクなので、シンガーのバックで演奏、沢山楽しく皆様のお役に立てました、そんな感じでした。良いお年を♪

       

 

 

 

2021/12/20()

Shooting Floor Session」 @小岩「Orpheus

一年半振りの開催でした。ネットで拝見する限り自粛期間の店内の様子は、感覚を取る様に床に格子が描かれ、マスの中には市松模様に足跡マークがありました。でも店内に入ると、俺の知っているオルフェウスに戻っていました。安心しました。

あちらこちらで「おひさしぶり〜」が飛び交って、旧交を温め合うそんな場面が沢山でした。

演奏は、ブルース系やファンク系等、更に「UNITED」の大谷氏を交えてツェッペリンも演りました。高校生時代に戻った気分で、1.5年分取り返す感じでしっかり楽しみました。次回開催は未定だそうです。

   

 

 

 

2021/12/12()

Yellow Soul Line」 @蒲田「Catfish

久々にアコースティックスタイルのYSLライブ、演ってきました。今回、アコなのでワーウィックのエレアコベースを使おうと思ったのですが、事前の段取りで不調を発見、急きょ代役でマハロのウクレレベース登場です。リハーサルで使用したらメンバーの反応が良く、「エレアコよりアコギに合う」ということで、代役からレギュラーに昇格しました。ちなみに、ガリストリングスというメーカーのフラットワウンド(メタル)が張ってあり、アップライトに似た感じの音色です。

肝心のライブは、お客様・対バンの方々に好評を頂きました。有難う御座いました。個人的には、演奏後何人かの方々から、前著のウクレレベースが「気に入った」との声をかけて頂き嬉しかったんです。まぁ、褒められているのは楽器の方? いずれにせよ、ユニークなルックスとイケてるサウンドのこの楽器は、今後もアコセットで積極的に使っていこうと思います。


                

 


 

 

 

2021/11/23(火・祝)

「音音オープンマイク&セッション」 @平井「Chat-Chu

思い起こせば、昨年1222日がラストだった筈です。11ヶ月ぶりの音音でした。新型コロナの感染状況も落ち着いている様で、予防対策しっかり(消毒・検温・定員制等に加え、ワクチン接種証明またはPCR陰性証明の提示等も)で久々の開催でした。ドラマー参加者不在で、ベーシストのますやんと交代でドラムも沢山叩きました。このまま感染状況が落ち着いていれば、次月も21日に開催予定だそうです。

  

 

 

 

2021/10/10()

Yellow Soul Line」 @蒲田「Catfish

4ヶ月ぶりの「Catfish」、緊急事態宣言も明けて普通にビール等頂けるライブでした。やっぱこうでなくっちゃ♪ 対バンさんにも恵まれ、良い雰囲気の中楽しく演奏出来ました。

      

 

 

 

2021/9/25()

Yellow Soul Line」 @勝浦「Rewild Music Fes Camp

今年も行って来ました演って来ました。キャンプ場で野外ライブ、感染拡大防止に色々工夫をされていて、安全安心(東京オリンピックと大違い)の会場でした。今回も11:00過ぎに現地入り、好天に恵まれ、広大な会場に開放的な気持ちになります。周囲ではアチコチでテントの設営が進行中。

 

出番は16:40の予定と「それまでどうする? 飲むしかないでしょう」ということで、今年も昼食兼飲み会に突入。テーブルを出して屋外宴会モードでした。普段の抑圧から解放されて、こういう状況だと勢いがつきます。飲み過ぎて俺はフラフラになっちゃいました。

そして我々 Yellow Soul Line の出番です。トラで旧メンバーの杉さん:ds、ゲストで亀井君:g,voが参加、ロック/ブルース/ソウル系ナンバーを演ったのですが・・・宴会の影響で、俺の演奏は多分普段よりかなり酷かったんじゃないかと思います。良くも悪くもまた思い出に残るライブになりました。

     

 

 

 

2021/8/29()

Yellow Soul Line」 @蒲田「KAMATAぶらぶら」

久々のYSLライブ、演ってきました。まだまだなんちゃら宣言、根拠の無い対策(禁酒)等の中でのライブでした。毎度のことですが、頭が下がる程にしっかりの感染拡大防止対策、マスターフナッシー、サンキュー♪

演奏は、ブルースイベントということで、いつもよりブルース/ソウル/R&B系多めで、またまたリハビリを否めない状態でしたが楽しく演らさせて頂きました。

世間では野外音楽イベントが云々言われて、揚げ足取り大好きな奴らの格好の餌食となっている様ですが、何故かオリンピック/パラリンピックが開催されて、世間では陽性者多数、根拠無く逃げることを繰り返しての対策を唱えるだけです。そして、イベントを準備する方々の多大なご苦労等を考えてしまいます。何はともあれ、生でデカイ音が俺には必要不可欠で不要不急ではありません(そういう方々は他にも大勢いらっしゃると思います)。無いと生命力が衰退してしまいます。そう再確認出来た日でした。

 

 

 

 

2021/6/13()

Yellow Soul Line」 @蒲田「Catfish

久々のYSL4/18KAMATAぶらぶら」(当頁に写真掲載はありません)以来のライブ、演ってきました。宣言&蔓防、根拠の無い対策(禁酒)等の中、お店は粋な対応で、ソフトドリンク/ノンアルコールドリンク飲み放題、ガンボ/サラダ/パスタ等バイキングスタイルでのフードサービス、お客様もメンバーも大満足の環境でのライブでした。勿論感染拡大防止対策もしっかりやっていただきました。マスター松っちゃん、ありがとう!!

演奏はクラプトンナンバーを中心に、実質リハビリを否めないながらも楽しく演らさせて頂きました。J-POPバンド「L'Oiseau(ロワゾ)」で一緒の会長&ゴンちゃんが来てくれました♪ 久々に人前でデカイ音、久々の再会、美味しく楽しく過ごさせて頂きました。

一つ感じたこと、ノンアルコールのライブって全然楽しくない・・・それはそうなんですが、演奏する者としては普段の様に軽くアルコールが入っている方が迷い無く楽しく演奏出来る、少なくとも俺にはそうなんだと再認識しました。

      

もう一つ、お店で出してくれたノンアルコールハイボール(アサヒ)、これが意外とソレっぽいんです。強炭酸のちょっと薄めのハイボールという感じで、美味しい食べ物と一緒ならノンアルコールビールより俺には合っているかも?

 

 

 

2021/4/4()

「初心者優先 Jam Session」 @小岩「Back In Time

二週連続でBIT昼間のジャムセッションに参加しました。「永遠のJazz初心者」な俺が、また今回も殆ど苦手な4ビート系で修行&リハビリ・・・と思ってのですが、某ドラマーさんの粋なはからいで、梶川マスターのギターも加わり「孤独のメッセージ/ポリス」を弾いて歌っちゃいました。何という大罪・・・お付合い頂いた皆様、有難う御座いました。

今回は軽量コンパクトなウクレレベース持参で、弾くのは普段と少し勝手が違っていましたが、楽しくイケてる時間でした。唯一泥酔ギターオヤジを除けばですが・・・アイツは酷かった。

 

 

 

2021/3/28()

「初心者優先 Jam Session」 @小岩「Back In Time

BIT昼間のジャムセッションに参加しました。飛沫感染防止対策が、前回来た時より更に充実していました。安心して演奏出来ました。セッションの中身は今回も殆ど苦手な4ビート系(覚悟はしていましたが)、修行状態でした。「永遠のJazz初心者」な俺にはピッタリかもしれません。ルックスが場違い()Jacksonケリーバード(サンダーバード6号)も良い感じに鳴ってくれました。また久々にビリーちゃんやサーシャさん他に会えたし、セッションが終わってちょっと懇親会、日々諸々ストレスでパンパンな俺には良い癒しになりました。有難うございました。

 

 

 

2020/12/22()

「音音オープンマイク&セッション」 @平井「Chat-Chu

今回も消毒・換気・飛沫拡散防止・ウイルス除去装置フル回転、歌う人はマイクをその日の個人用に配布等しっかり感染防止対策して、更に定員制で可能な限り安全・安心な環境でした。Chat-Chu 有難う♪

前回同様仕事帰りで後半休憩ちょい前からの参加でした。明菜ちゃんナンバー他歌本やオリジナル曲の譜面を見ながら修行しました。少しドラムも叩かせて頂きました。久々にデカイ音を出せて楽しみました。

  

 

 

 

2020/11/24()

「音音オープンマイク&セッション」 @平井「Chat-Chu

先月からイベントが復活しています。今回も消毒・換気・飛沫拡散防止・ウイルス除去装置フル回転等しっかり感染防止対策して、更に定員制で可能な限り安全・安心な環境の中、またまたしっかり楽しみました。Chat-Chu 有難う♪

前回は代休をとっていたので開店と同時に到着でしたが、今回は仕事帰りで、休憩・換気後の後半から参加でした。ジャムセッション定番フュージョン曲や甲虫曲、ベース以外にドラムスもチョロっと演りました。久々に素敵なDIVASと再会出来たし、フィッシュ&チップスでビールも美味しかったし、ストレス発散と演奏リハビリをバッチリやりました。

     

 

 

 

2020/11/22()

Yellow Soul Line」 @勝浦「Rewild Music Fes Camp

初、キャンプ場に常設の野外ステージでのライブ、ソーシャルディスタンスが保てるレジャーとして、最近キャンプ場で家族等で過ごす、というのが人気だと知ったのですが、正にソコでの演奏でした。会場は感染拡大防止に色々工夫をされている様です(ココからご覧になれます)

当日は11:00会場入り、出番は16:15の予定と「それまでどうする? 飲むしかないでしょう」ということで、昼過ぎから出演の地元アイドル()女子グループ3組程のパフォーマンスを肴に、昼食兼飲み会に突入。周囲ではアチコチでテントの設営が進行中、我々は宿泊はしないのでテントは張らず、テーブルを出して屋外宴会モードでした。そして14時過ぎからバンドの演奏が始まりました。我々 Yellow Soul Line は、ゲストの皆さん多数と一緒にロック/ブルース/ソウル系ナンバーを演奏しました。なのですが・・・冷たい強風との戦いで、寒くてコートを脱げませんでした。また指が冷えて動き難く、結構苦労しました。今年は夏の鴨川灼熱ライブが無かったので、逆に寒いのもまたよし? 思い出に残るライブになりました。

    

   

 

 

 

2020/11/21()

Yellow Soul Line」 @蒲田「KAMATAぶらぶら」

4ヶ月振りのYSLライブは、昔からお世話になっている船橋マスターのお店「KAMATAぶらぶら」でした。同店では、ビックリする程の感染拡大防止対策(新規設備投入等を含む)を行っていて、その様子はコチラからご覧になれます。DIYがお得意な船橋マスターならではの工夫満載でした(感謝)。俺にも出来る対策として、マイマイク(AKG)を持ち込みました。安心出来る環境での演奏でした。一刻も早く元の環境に戻ることを願う気持ちが一層強くなりました。

今回のYSLは、諸事情によりニッチョ:dsが欠席で、俺の昔からの友人金子君が叩いてくれました。クラプトンナンバーやスタンダードなブルース系、ウエストコーストなロックナンバー等諸々演りました。久々にロックな気分で出来ました。ロック気分を更に高めたくて、曲中ベースソロ()みたいな場面では、先日お亡くなりになったルイズルイス加部(加部正義)さんを偲んで、「からまわり」のパートを挿入しました。まだリハビリな気分が抜けませんが、久々にラウドに楽しく演奏することが出来ました。

   

 

 

 

2020/11/7()

Tometto」バースデイライブ @平井「Chat-Chu

イケてるデュオ「Tometto」のサポートで演奏しました。普通にお客様が入っているライブは4ヶ月振り位です。主役はTomettoのお2人なので、俺は終盤からの出番でした。普通のソリッドなエレキベースとウクレレベースも弾きました。当日はライブの生配信を行っていて、その内容は下記「動画」バナーから開けます。

    

 

 

 

2020/11/1()

「音歩家」無観客ライブ @目黒「Kahoo

ゴスペルグループ「音歩家」のサポートで演奏しました・・・が、なんと無観客ライブでした。無観客ライブは初めてではありません。過去、某Blues/Soul系バンドで3〜4回程お客さんが入らなかったライブがあります。でも今回は随分違います。最初から新型コロナ対策の無観客ライブで、初生配信ライブだったんです。当日生配信すると決まり、リーダーのマサコちゃんのSNSで関係のある方のみ鑑賞可能(実はよく理解出来ていません)という環境で、完全公開では無く、事前にお知らせすることが出来ませんでした。

新型コロナの影響で、以前高校同級生でリモートセッション、今回は無観客生配信ライブと普段と違う形で演奏、仕方無いんでしょうけど、俺にはやっぱり無理があります。リモートセッションは家で一人で演奏するので全然楽しくないし、無観客ライブも気合が入りません。早く病気のことを気にせず普段通りのライブが出来る様に、強くツヨク祈ってます。

   

今回の「音歩家」ライブは、スペシャルゲストでテナー・サックスのアケミちゃん(写真4枚目)が参加してくれました♪ 今後もご一緒すると思います。撮影した内容は保存してあって、公開予定されていてご覧頂けます。


 

 

 

2020/10/23()

「音音オープンマイク&セッション」 @平井「Chat-Chu

7ヶ月振りの開催、待ってました! 消毒・換気・飛沫対策・ウイルス除去装置フル回転等しっかりして(透明ビニールシート越しは少し見難いけど仕方無い)、更に人数限定で可能な限り安全・安心な環境の中、久々にしっかり楽しめました。Chat-Chu 有難う!

久々にお会いする人達や、新規参加のギタリスト/ドラマーの若人もいて、とても良い雰囲気のセッションになりました。

入手困難なクロームフラットワウンドに張り替えたマハロウクレレベース持参、新しい弦をベースアンプで鳴らしてみたくて、結果大成功、ウッディーな音色がなかなか素敵に鳴りました。演奏の様子(しかも苦手なベース・ソロ(*_*))を 親しい友人が撮ってくれました(サンキュー♥)

       

 

 

 

2020/9/21(月・祝)

「南たけし 53rd Birthday Session」 @小岩「Back In Time

BIT昼間のジャムセッションに参加しました。今回は、ドラマー南たけし氏のお誕生日セッションでした。おめでとうございます!

今回も同店では飛沫感染防止対策を取っていて安心して演奏出来ました。セッションの中身は殆ど苦手な4ビート系(覚悟はしていました)、黒本曲とか青本曲とか殆ど覚えていないので、ほぼ修行状態でした。

途中、南氏の提案で「カンタロープ・アイランド」(H.ハンコック先生曲ですが 俺にはジャズというよりフュージョン/ファンクR&B)、ちょっと息が出来た感じでした。

新型コロナの影響で公私共に精神的にボロボロな俺にとって、緊張感もあり(苦手なジャンルで)、お喋りもあり(シマちゃん サーシャさん と久々に会いました)、諸々沢山楽しませて頂きました。

セッションが終わって「さまかた」でビールと晩飯、そこへヨシロウ登場、超久々に会いました。コチラでもいつもの様に馬鹿男と馬鹿男が馬鹿話を楽しみました。

お会いした全ての皆様、音楽の神様、有難うございました。

 

 

 

 

2020/7/24(金・祝)

Yellow Soul Line(アコースティック・バージョン) @平井「Chat-Chu

元々東京オリンピック開会式が行われる筈だった「体育の日」ならぬ「スポーツの日」でした。今回はマスターにお誘い頂き、新型コロナで流行り始めたリモートセッションにマスターが参加して始まった()バンド「PANDEMIC呑んでMIC」のライブに乗せて頂きました。有難う御座いました。お店は新型コロナ対策(飛沫感染防止)をしっかり取っていて、お客様も出演者も安心出来る体制、コチラも感謝です。

Yellow Soul Line」としては、3月の小岩以来のライブです。その時アコースティックでライブを演って評判良くて調子に乗って、今回もアコースティックです。E.クラプトン系を中心に色々演奏させて頂きました。俺は、ライブに初登場のマハロのウクレレベースも使いました(J.テイラー曲で)。あ、そうそう、マイマイク(AKG)Chat-Chuライブ初登場でした。

対バン「PANDEMIC呑んでMIC」は、「新型コロナと加齢」をテーマにした替え歌で、笑って笑って凄く楽しませて頂き、滅入りそうな気分がスッキリ晴れ晴れしました♪ 全編歌詞カードがあって、紙芝居の様にめくりながら歌っていくスタイル(これを思い出しました https://youtu.be/MGxjIBEZvx0)、めくるのも大変ですが、そもそもカードを作るも大変だし、多量のカード(かなり重いよ)を持ってくるのも大変だったでしょう。その情熱素晴らしい、脱帽です。ご一緒した全ての皆様、素敵な時間を有難う御座いました♪

     

 

 

 

2020/7/21()

「ブルース/ロック系セッション」 @小岩「Back In Time

新型コロナにやられてから、同セッションには2回目の参加です。昼間ホストバンドのチョッパー上條氏からお誘いメールを頂き、今回はフジゲンのアクティブJBをお借りして、諸々弾かせて頂きました。同セッションは今回もそうですが、飛沫感染防止対策を取っていて安心です。俺は歌いませんが、マスクで歌うのは・・・何歌ってんのかわかんないね。

ここ最近、人と一緒にエレキベースで好き勝手()に弾く機会が無く、実のところ以前より腕が落ちてるというか、前程自在に弾けなくなっていることが判りました。やっぱり常に経験を積んでいないとダメですね。そんなことを実感しました。

演奏内容は、ブルース系が殆どでしたが、中で1曲ブルーノ・マーズの"Just The Way You Are"なんかも演ったりして、なかなか楽しい時間でした。

 

 

 

2020/7/18()

「クリス菊地&HisFriends」ライブ @茂原「アスモ劇場」

新型コロナに阻まれ、各地で開催予定だった沢山の音楽イベントが中止になっていましたが、イベント「アコースティック・ナイト」@アスモ劇場でライブ演奏しました。今回は「Yellow Soul Line」で一緒の菊地さん名義でサポート・メンバーとしての演奏です。以前茂原公園の野外イベントでご一緒した「ロバさん」も一緒に、アコースティックな編成でのライブです。3月以来の久々のライブ、個人的にはラウドにロックしたいところですが、アコースティックで丁度良かったかもしれません。

会場の「アスモ劇場」は、新型コロナ対策をしっかりとっていて、お客様にも出演者にも安心出来る場所でした。また機会があれば訪れたいと思います。

     

 

 

 

2020/6/26()

「DJナイト」 @小岩「Back In Time

新型コロナに阻まれ、各地で開催予定だった沢山の音楽イベントが中止になっていましたが、「DJナイト」@BIT(ライブではありません)が復活しました♪ イントロクイズのコーナーは、最初邦楽系の出題が多くヤバい感じでしたが、後半得意の洋楽系が出題されて、優勝出来ました♪ 2問程横取りっぽいのもありましたがご勘弁を。げんちゃん、梶川マスター、ご来場の皆様、お疲れ様でした、有り難う御座いました。皆の距離/間隔がとれてて、飛沫感染防止で安心でした。

  

 

 

 

2020/6/23()

「ブルース/ロック系セッション」 @小岩「Back In Time

新型コロナに阻まれ、各地で開催予定だった沢山の音楽イベントが中止になっていましたが、少しづつですが元の日常が戻ってきて、ようやく地元でも演奏することが出来ました。同セッションは毎回もそうですが、飛沫感染防止対策を取っていて安心です。

セッションリーダーのサイトーGさん、チョッパー、中川君と久々の再会、そして参加の皆さんとも久々でした。BITの環境でKALAのウクレレベースを試したくて、というのもありました。イィ〜感じでBlues出来たと思います。途中ジャズ/フュージョン系の有名ナンバーも演ったりしました。マスク着用がホールドアップの集団みたいで異様でしたが、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました♪

  

 

 

 

2020/5/31() その2

毎年恒例イベント「AkiNasuは嫁に食わすな」残念会 @平井「Chat-Chu

新型コロナの影響で中止になったバースデーライブ、出演予定だった仲間が集って、残念会を催しました。既に宣言解除になっていましたが、皆(俺も含めて)ライブ/セッションが出来なくて欲求不満がタマっている様で、良いガス抜きになった感じでした。マスターから「小音量OK」を頂いたので、アコースティック(プラグド)でセッションもしました。とても楽しく有意義な時間だったと思います。一刻も早く元通りの日常を取り戻したい気持ちが強くなりました。ちなみに、各自距離をおく様にしていて、飛沫感染防止になって安心出来ました。

       

 

 

 

2020/5/31() その1

「鍋焼きうどん」リモートセッション公開 収録@おうち

高校同級生バンド「鍋焼きうどん」で初めてのリモートセッションをアップロードしました。元は俺の入っていないSNSに登録されるのですが、より多くの方々に観て頂ける様にyoutubeに載せました。出来の方はあれですが・・・各々の自宅で撮影して(別撮り)でその後編集(俺はやってません)、初めての挑戦(一回撮り直し/録り直ししています)の割にはまずまずかと思います。お楽しみ頂けたら幸いです。

 

 

 

 

2020/4/4()

UKULELE ROCK MON」演奏動画撮影? @小岩「スタジオM」 (更新しました)

ウクレレユニット「UKULELE ROCK MOM」のお二人と、演奏動画を撮影しました。最近入手のKALA UBASS Journeyman(ウクレレベース)大活躍でした。何の撮影かというと、中止になった4/16の「オルフェウスジャム」の代替え企画で(ここから先は意味が解ってなくて書いてま〜す→)、当日20:00よりORPHEUS JAMTwitterアカウントにてツイキャスを行うのに載せる動画の撮影です。

ORPHEUS JAMTwitterアカウントは https://twitter.com/orpheus_jam です。『4/16当日、ご自分のTwiterFacebookのご自分のアカウントにてコメントを投稿して下さい 投稿の際には「#orpheusjam」「#オルフェウスジャム」のハッシュタグをつけてください 同時にオルフェウスジャムのTwitterアカウントにて皆さまの投稿URLを拡散します どんどんリツイート、シェア、コメントなどお願い致します!』とのことです♪

ここから追記】その後、「UKULELE ROCK MOM」を含む配信当日の投稿分全てのリンクを網羅したページが「オルフェウスジャム」BBSに出来ました。コチラからご覧下さい→ リンク

 

   

 

 

 

2020/3/28()

Tometto」チューニングライブ観戦 @平井「Chat-Chu

38日に小岩で共演した「Tometto」のお二人のライブ観戦、晩飯を兼ねて行ってきました。新型コロナウィルスの影響か、お客さんはかなり少な目で人と人の距離がとれてて飛沫感染防止状態でしたが、その分濃く堪能出来ました。食事も美味しく、素敵な時間を過ごすことが出来ました。お二人とは、613日に同店で再度共演予定です(残念ながら、新型コロナウィルス/東京都ロードマップの影響で、中止とさせて頂きます ご来場を予定されていた方々、申し訳ありません)

   

オマケ

店内にいる時、某素敵な女性ミュージシャンとイベント中止云々(ToT)についてメールでやりとり、「Chat-Chu」でジャンバラヤ賞味中だということを「Goodbye Joe he gotta go me oh my oh」と送ったら(上記写真添付)、解ってくれた様で「He gotta go pole the pirogue down the bayou ♪」と返信がありました。粋です。益々素敵に思えました。

 

 

2020/3/24()

「音音オープンマイク&セッション」 @平井「Chat-Chu

ウクレレベース持参で参加して参りました。例によって遅い時刻の到着でしたが、アケママ ウクレレ番長マリちゃん ドラマー梅ちゃんと一緒に村松ショータロー君(オルフェウス・ジャムのM.C./シンガーソングライター)のオリジナル曲や、イーグルス、アッコさんのバックで明菜ちゃんナンバーを演ったりしました。お付合い頂いた方々、有難う御座いました。

   

 

 

 

2020/3/21()

ウクレレベース「KALA UBASS Journeyman」テスト? @平井「Chat-Chu

同日同店で開催予定の「Hirai Bluesy Night Vol.19 (ブルース・セッション)」、俺はホスト・バンド・メンバーで演奏することになっていましたが、諸事情で中止になってしまいました(新型コロナウィルスとは無関係)

そこで、入手したばかりのウクレレベース(フレット付、巻弦仕様)をテスト(アンプを通して鳴らす)させてもらいに、晩飯食いがてらお邪魔しました。フィッシュ&チップスで美味しくお腹も満たされ、いぃ〜感じにビールも効いてきて、気分の良い間にウクレレベースを鳴らしてみました。

そしたらかなり良い感じ♪ 元々家ではアンプ・シミュレータをかけてヘッドフォンで鳴らしていて、その状態でプリアンプ(本体)のセッティングを決めていて、実際のスピーカーからの出音はヘッドフォンのそれとニュアンスがほぼ同じでした。エレキベース/エレアコベースに近い感じで、20インチ程の超ショートスケールと箱ボディでサスティンは同じになりませんが、フレット付で巻弦なのはかなり実用的です。「じゃぁ普通のベース弾けばいいじゃん」というツッコミは無しです。このサイズ・このウエイト・このルックス (しかも安価) で、ロックやブルースのセッションで使えるなんて素敵じゃないですか♪

ハウリングの状況は、EQフラットでかなりの大音量まで上げて、弦から手を離した状態でローミッド辺りが徐々にフィードバックで増幅されていく感じで、普通の音量で演奏するには全く問題無いと感じました。ということで、独り寂しく(ギャラリーもいましたが)テストは終了、でもかなり安心出来ました。

その後、マスターや他のお客さんと駄弁っていたところに、ドラマー金子君が登場、彼は他店でドラマーの集い的な飲み会(かなりコア!! ニッチ!!)から来てくれました。そこで、今度はドラムスとウクレレベースでジャム・セッション、やっぱりアンサンブルで鳴らしてみないとですね。マービン・ゲイ、キャロル・キングで軽く合わせたのですが、全く問題無しです。更にこの楽器に対する期待度・信頼度がUPしました。金子君有難う。とても有意義なテストでした♪

   

ドラマー金久君について・・・

彼とは長年「♀Momotango(モモタンゴ)というソウル/R&B系のバンドを一緒に演っていて、しかし彼のお仕事の関係で一緒に出来なくなってしまい、「バンドをお休み」という形となり、トラに入ってもらって暫く同バンドでのライブ活動はおこなっていたのですが、なんとなく自然消滅でライブをしなくなりました。

ある日Chat-Chuマスターから「金子君がライブ活動出来る環境になった」と聞かされ、更に「♀Momotango♂」復活を熱望され、俺もその気になってメンバーに連絡をとりました。しかし、同じメンバーでの復活は困難ということが判明、ちょっとガッカリで気持ちが落ち込んでしまいました。

ところが、金子君が先日のYellow Soul Line@小岩「Back In Timeライブを観に来てくれて、更にこのウクレレベーステストにも来てくれて嬉しい限りです。軽く2曲合わせただけですが、最初ギクシャクしてもすぐフィーリングが合ってきました。長年一緒に演ってきた経験みたいなモノがすぐに蘇ってきた感じで、とても楽しく演奏することが出来ました。

今後「♀Momotango♂」かどうかは拘らず、別の形態やどこかの組に混ぜてもらうことも含めて金子君と一緒にライブを出来る様に考えていきたいと思います。

 

 

 

2020/3/8()

Tometto」&「Yellow Soul Line」ジョイント・ライブ @小岩「Back In Time

沢山のお客様にご来場頂きました。有難う御座いました。

今回は平井で知り合って、最近一番の俺のお気に入りアコースティック・デュオ「Tometto」にジョイントをお願いしました。そして「Yellow Soul Line」はBIT初登場なのと、更に不慣れなアコースティック・バージョンで、実は初回リハーサル難航、その後何度もリハーサルを重ねなんとか形になったかな、くらいの状況で緊張しまくりでした。

でも案ずるよりナンチャラで、競演者と温かいお客様に恵まれ、とても素敵な時間を共有することが出来たと思います。また、BIT梶川マスターにも感謝です。ラストは合同演奏、ユーミンナンバーを演奏して気持ち良く終わることが出来ました。更に付け加えると、バンド「♀Momotango♂」(活動休止中)で一緒のドラマー、金子君が来てくれて、超久々の再会となったのも嬉しかった出来事でした。

                

思うところ・・・

久々のライブ@ Back In Timeでした。個人的にはここ2回程ライブの機会があったのですが(Simple Dreams U音歩家)、メンバーの体調不良や身内のご不幸により実現出来ませんでした。また今回は新型コロナの流行で、世間のキーワードはスポーツジムとライブハウス、でもだからこそ健康を損なわず楽しく実現させたかったんです。ご来場の皆様、有難う御座いました。

 

 

 

2020/2/25()

「音音オープンマイク&セッション」 @平井「Chat-Chu

久々に参加して参りました、猪古さん仕切りのオープンマイク&セッション。ウクレレ番長マリちゃんのバックでの森高ナンバーを弾いたり、アッコさんのバックでミスティーしたり、なかなか面白かったです。また機会が合えば参加したいと思います。

 

 

 

2020/2/23()

Yellow Soul Line」 @長生・九十九里「Fany Fany(パニパニ)

YSLFany Fany」初登場です。

今回のライブは、YSLバンマス菊地さん:g,voと親しい小次郎さんg,voの企画で、声をかけて頂き出演させて頂きました。この企画の出演者の編成はアコースティックギターがメインで、我々YSLもアコースティックVar.で演奏、初の試みで緊張この上ない状況でした(リハーサル難航)。しかし始まってみれば「按ずるより云々」で想像より良い出来だったと思います。我々の他の出演者は、アコースティックギター弾き語りあり、ア〜イ〜ヤ スイスイ オキナワンな三線弾き語りあり、地元サーファーの大所帯バンドあり、とてもバラエティーに富んだ内容でした。楽しい雰囲気に飲まれて、アルコールに飲まれて、出番が終わって観戦途中で気絶してしまいました。

    

↓「三浦武史」 「Le Petite joie」 「さんしんジロー&KIYOMI」 「小次郎」 「波楽バンド」

    

お店のご紹介

Fany Fany」は昨年秋にオープン(移転)したばかりの新しいお店です。マスター(牧田 PaPa 和夫さん)は過去に芸能関係にいらした方で、K-POPの「少女時代」を担当されていたとのことです。店内外にはその関係のディスプレイが多数ありました。店名の「Fany Fany(パニパニ)」は、元「少女時代」のティファニー(現在米国で活動中)にちなんだもので、彼女とマスターは親しいそうで、現在も交流があるそうです。韓国の方は「ファ・フィ・フ・フェ・フォ」の発音が難しいそうで、ティファニーが「ティパニー」になるそうです。「ティパニー」の後半「パニー」を2回繰り返して韓国っぽい感じにしたそうです。当然ティファニーご本人もご存知とのことです。

   

 

 

 

2020/2/22()

Tometto」チューニングライブ観戦 @平井「Chat-Chu

俺が演奏するライブじゃありませんが、約2週間後に共演予定の「Tometto」のお二人のライブ観戦です。YSLドラマー「ニッチョ」と一緒に観てきました。温かいお客さん達のエネルギーで、店内はホンワカムードが漂って、しっかり楽しめました♪

  

 

 

 

2020/2/5()

「オルフェウス・ジャム」 @小岩「Live Theater Orpheus

ハンゲイト先生、お色気酒場ソング、豪州代表HRバンド、木更津お祭りソングを弾きました、歌いました♪ アフターも盛上がって音楽仲間達と楽しく素敵な時間を過ごしました。

       

 

 

 

2020/1/31()

@小岩「居酒屋 のんくん」

約三年間、仕事帰りのストレスパンパンな時に心を癒してお腹を満たしてもらったり、ライブやセッションの後にパーッとやったり、俺には必要な場所でしたが、残念ながら20201月一杯でお店が閉まってしまいました。混雑の中、音楽仲間と押しかけてラストを惜しみました。のんくんありがとう。

 

 

 

 

2020/1/11()

Hirai Bluesy Night vol.18」 @平井「Chat-Chu

不定期開催のブルースセッションでホストバンドを演らさせて頂きました。年明け早々にも関わらず、沢山の方々にお集まり頂きました。有難う御座いました。また2020年も何度か開催出来ると思います。宜しくお願い致します。

っていうか、ブルース好きなベーシストの皆様、是非ご参加下さい。今回もベーシストの参加ゼロで、俺はずっと弾きっぱなしでした(*_*)。この状況を予想してベース(楽器)は、手持ちのソリッドの中で一番軽い Epiphone Embassy を使いました。

        

 

 

 

2019/1/4()

イベント「NEW YEAR BLUES LIVE SESSION 2020!!

Yellow Soul Line」 @蒲田「KAMATAぶらぶら」

新年一発目のライブはYSL、昔からお世話になっている船橋マスターのお店で演らさせて頂きました。ご来場頂きましたお客様、競演頂きました出演者の皆様、そして船橋マスター有難う御座いました。

 

 

 

2019/12/31(火・大晦日)

イベント「Nonborders Jam 2020 カウントダウン」

Yellow Soul Line」@茂原本納「Studio Clove

今年も参加させて頂きました。お蕎麦・お餅等食べ放題でしたが、具をつまみに沢山飲んじゃいました♪ 特に舞茸天を塩や蕎麦つゆで食べるが美味しかったです。YSLライブの他ジャムセッションにも参加しました。家庭の事情でカウントダウン前に帰らせて頂きました(年明け寸前で帰宅出来ました)

  

 

 

 

2019/12/22()

イベント「DISCO NIGHT

ORPHEUS DISCO NIGHT BAND」@小岩「Live Theater Orpheus

70年代〜2010年代のディスコ/ソウル/R&B/ロック/歌謡曲のヒット・ナンバーを15人編成で28曲演奏しました。年末だけの恒例行事、年々盛り上がりを増していると実感しました♪

今回は曲数が凄く多くて、リハーサルも平日夜中迄なんて状況もあったりで、メンバーとしてはかなり準備に苦労がありました。でも、ステージからお客様の楽しそうな笑顔を見ると、プレーヤーの俺も元気が出てきて演奏もまずます上手くいったと思います。

2020年も開催予定と聞いています。ご来場宜しくお願い致します。

           

 

 

 

2019/12/17()

「オルフェウス・ジャム」(学園祭セッション) @小岩「Live Theater Orpheus

10月に大雨の影響で中止になった「学園祭セッション」のリベンジでした。スティング先生、ハンゲイト先生、ジョンジー先生を弾きました、歌いました♪ アフターも盛上がって音楽仲間達と楽しく素敵な時間でした。

        

 

 

 

2019/12/7()

「石田一家」と「鍋焼うどん」 @瑞江「HOTコロッケ」

15ヶ月に1回のイベント「YOUMUST 小松川ナイト」、高校同窓生バンド2組で楽しんで来ました。今回はユーミンさん(メドレー)、アン・ルイスさん、ジュリーさん、ツイストの有名ナンバー(普段演らないタイプ)を楽しく演奏しました。特にユーミンメドレーは、同年代の女性陣にウケました♪ 楽しく飲み過ぎました。次回は2021年3月です。

     

 

 

 

2019/10/12()

「桑原コースケ & The Bluezzy Cats」 @秋葉原「IkeBECK

イケベ楽器がプロデュースするライブスペースで、初めて演ってきました。個人的には、アギュラーのベーアン(オンボードプリアンプも)はローがズドーンと出過ぎるので好きじゃないし、ワイヤレス禁止なのが気に入らなかったのでリハーサルの時ブツブツボヤいたけど・・・なんとお店のスタッフが、以前セッションでご一緒したヤノさんでした(文句言ってご免なさい)

面白かったのがビールの品揃えで、有名バンドのラベルのモノ等もあり、アイアンメイデン飲んじゃいました。

           

↓「Funky BOOKER'S

オマケ

秋葉原到着が早過ぎたので、リボレのベース売り場探検しました。そしたら以前から気になっていたバッカスのアクティブプレベ(お安いシリーズ)が置いてあったので試奏させて頂きました。

基本はプレベ、そこに2バンドEQが付いているベースで、個人的にはロジャー・グローバー先生がレインボー時代に使っていたフェンダープレベスペシャル、

そんなイメージが強く、憧れのベースに近い?・・・と思ってたけど、実際は思っていたのと随分違っていました。トレブルノブ/ベースノブ共にセンタークリック(±0dB)の位置で音色がプレペっぽくないんです。両方共フルカットの状態でプレベサウンドという感じになるので、センターの位置で既にプリアンプで音色を作っているだと思います(現代風に?)。プレベの姿で別モノと思って使うアクティブベースだと思いました。使い勝手は良さそうです。安いから買っちゃうかも・・・。(加筆あり)

 

 

 

2019/9/29()

Yellow Spul Line」 @錦糸町「Pappy's

今回の「Yellow Spul Line」は、同店前回同様、諸事情で時々しかライブに加われない「チャーリー三橋」さん(G,Vo)も入ってのフルメンバーでのライブでした。とても良い雰囲気で気持ち良く楽しく演奏出来ました。また、お店のベースアンプがギャリエン・クリューガーに変わってて、コレが小ぶりなのにパワフル、コントロールノブも比較的シンプルで使い易く、気持ち良く鳴ってくれました。

そして、競演者達が強力でした。C&Wオリジナル曲の「The 夕暮れ Street Band」は、ストリングベンダー搭載テレキャスターで、ワウ/Volペダル/スライドを駆使する(しかも1曲で全部切り替える場合もあり)猛者、ハイハット&バスドラムを踏みながらフィドル(バイオリン)を弾いたり、芸達者な方々に驚かされました。ロックトリオ「BDバッヂ」は、圧巻のライブパフォーマンスでJ.H.エクスペリエンスにしか見えませんでした(曲はオリジナル)。もう〜対バン観戦でも沢山楽しめた素敵な夜でした。

↓「The 夕暮れ Street Band」 「BDバッヂ」

 

 

 

 

2019/9/23(月・祝)

「桑原コースケ & The Bluezzy Cats」 @蒲田「KAMATAぶらぶら」

直前にメンバーの方が体調を崩されたそうで、対バン「大臣セントラルステーション」(グラハム・セントラル・ステーションのトリビュート・バンド)の出演が無くなってしまい(正直、凄く楽しみにしてました(ToT))、「エッ? ワンマンっすか〜!!」と一時はどうなるかという危機でした。しかしそこはマスター船橋さんの顔と力、「シ・ユーヴンス」「Cry Baby's Journey」という2組の対バンが決まり、それを知ったのは9/23当日でした。

そんなスッタモンダは、我々「桑原コースケ & The Bluezzy Cats」にもありました。事前のサウンド・チェック時点で、ナベさんのテナー・サックスに異状発生、一ヶ所キーが壊れていて音がちゃんと出ない事態に、急きょすっ飛んで帰ってソプラノ・サックスにチェンジしました。

今回のライブは「何か良くないモノにとり憑かれているんじゃないか」そんな不安がありました。でも始まってみれば案ずるよりナンチャラで、とても楽しい秋分の日となりました♪ 特に対バン「Cry Baby's Journey」はハイテクJ.メイヤートリオみたいな感じで(俺の勝手なイメージです)、超カッコイィ〜!! 素敵な夜になりました♪

    

↓「シ・ユーヴンスのやぎちゃん(演奏写真撮れませんでした)」 「Cry Baby's Journey

 

 

 

 

 

 

 

◎TOPページへ移動

◎使用楽器・機材紹介のページ

◎バンド「Cheek Trip」のページ

◎DISCO NIGHT のページ(更新しました♪)

BBS(サービスが終了になりました)